子どもの歯並び

こんにちは。歯科医師の森本です。今回は子どもの歯並びのお話を少しさせていただこうと思います。

まずは正常な乳歯の歯並びの写真から。

上の写真を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、子供の歯と歯の間に隙間がありますね。この隙間は大人の歯が並ぶためのスペースで、この隙間がないと綺麗に大人の歯が並ぶ事ができません。

子供の歯の状態で上の写真のような歯と歯の間に隙間がない状態だと、歯並びが悪くなる可能性が高いです。

  

前歯が四本萌え代わる頃に歯が並ぶスペースが足りないと上の写真のように前歯がガタガタになってしまいます。

上の写真は開校と呼ばれる咬合の異常です。主に指しゃぶりや舌癖などで起こります。

お子さんの歯並びこのようになってませんか?
歯並びが悪いと、見た目が悪いだけではなく虫歯になるリスクが高くなったり、将来歯を失うリスクがとても高くなります。

 

上の写真は拡大床と呼ばれる矯正装置です。大人になってから歯並びが悪くならないように、小川歯科医院ではこの装置を用いた子どもの間に行う咬合育成を行っております。
子どもの歯並びで気になる事があるなら、是非一度ご相談ください。

一覧へ戻る