間違いだらけの日本人の歯科常識!?

先日テレビで「間違いだらけの日本人の歯科常識 」という特集をやってました!
世界的にも日本の歯科常識は遅れているそうです。

その中で気になったのが、まず歯ブラシについて。

皆さん、今お使いの歯ブラシいつから使ってますか?
歯ブラシの適切な交換時期はおよそ1ヶ月。
毛束が開いてしまっている歯ブラシでは、せっかくの歯磨きも台無しです。
長期間使用している歯ブラシには菌も増殖しているそう…?
改めて考えると歯ブラシの交換時期って意外と大切ですね!

次に、当院でもお話しさせていただいておりますが、
歯周病や虫歯は、全身をむしばむ様々な恐ろしい病気につながるということ。
近年では歯周病の予防や治療が、生活習慣病など全身に渡る病気のリスクを減らす
ということが示唆されています。

私の母も歯の定期健診に通い始めてから、正しい歯の磨き方や知識を教えてもらい

意識が変わったようで!
ここ最近では歯茎の腫れも落ち着き、血圧や体調も安定しているので
定期検診や歯磨きの大切さを母だけでなく私も実感しています。

また、今の自分のお口の状態を知ることはとても大切です。
「自分は大丈夫!」と思っている方も、隠れた場所が虫歯になりかけていたり、
痛みが出ていなかったりするだけかもしれません。
小川歯科医院では、お口の健康状態をグラフで視覚的に確認することができる
唾液検査も行っております。
お口の状態を視覚的に確認することで更なる改善や予防の意識が高まります。
気になる方はぜひスタッフまでお声をかけて下さい。

一覧へ戻る