キシリトールについて

キシリトールが⻭に良いといわれますが、私たちのお⼝の中でどんな良い働きをするのでしょうか。今回はキシリトールについてまとめました。

キシリトールとは︖


キシリトールは、多くの果実や野菜に含まれる天然素材の⽢味料です。
しかし、私たちが普段⼝にしているガムやタブレットに⼊っているキシリトールは、⽩樺の⽊などからとれる成分を原料に⼈⼯的に作られたものです。
⽇本では、平成9年4⽉に⾷品添加物として認可されました。キシリトールは砂糖と同じような⽢みがあるので、⽢味料として使われます。

キシリトールはなぜ⻭にいいの︖


キシリトールには「むし⻭の原因にならない」「むし⻭を防ぐ」という⼤きく2つの役割があります。

むし⻭の原因にならない

様々なものを⾷べると、⼝の中で酸が作られ、その酸が⻭の成分を溶かすことにより、むし⻭になります。しかし、キシリト ールはむし⻭の原因となる酸を作りません。
さらに、キシリトールの⽢みで唾液の分泌を促してお⼝の中を中和し、むし⻭になりにくい環境にします。

むし⻭を防ぐ

むし⻭のメカニズムは過去の⾖知識「⾍⻭について」でも紹介した様に、むし歯の原因となるミュ―タンス菌が、私たちが食べたり飲んだりしたものに含まれる糖分を栄養にして増殖し、酸を作り出します。しかし、キシリトールにはミュ―タンス菌の活動を弱め、徐々に減少させる働きがあります。
また、⻭垢を付きにくくしたり、⻭の再⽯灰化を促して⻭を強くする働きがあり、普段のお⼝のケアでもきれいにしやすいように⼿助けをしてくれます。

 

キシリトールの使い⽅


キシリトールだけで、むし⻭を予防できるわけではありません。⻭磨きや規則正しい⾷⽣活、⻭科定期健診など正しいお⼝のケア の補助として毎⽇の習慣にプラスしてください。⾷後や⾷間に1⽇3~5回を⽬安に摂取すると効果的です。

また、⻭科医院で販売しているキシリトールガムやタブレットは、「⻭科専⽤」のキシリトール100%配合のものです。市販されているものの中には、キシリトールだけでなく、砂糖などの⽢味料も⼊っている場合があります。キシリトールが50パーセント以上含まれていることが望ましいと言われていますので確認してみてください。キシリトールの濃度が⾼いほど効果的です。

⼩川⻭科医院でもいろいろな種類のキシリトールガムやタブレット を取り扱っていますので、詳しくはスタッフまでお問い合わせくださいませ♪

参考
テーマパーク8020 https://www.jda.or.jp/park/prevent/xylitol.html
⽇本フィンランドむし⻭予防研究会 http://www.hanoyobou.jp/xylitol/
LOTTE http://www.lotte-xylitol.com/

一覧へ戻る