お⼝と全⾝の関係

お⼝と体は密接な関係があります。⼝は体の⼊り⼝であるため、⼝から取り⼊れたものが全⾝に⾏き渡ります。そんなお⼝が清潔でなければどうでしょうか︖
今回はお⼝と全⾝の関係の深い関わりについてお話します。

お⼝の汚れが全⾝に影響を与えるメカニズム


⾝体とは無関係の様に感じるお⼝の汚れは、どうやって全⾝影響を与えるのでしょうか︖

実は、⻭と⻭茎の間には⻭⾁溝というわずかな境⽬があります。清掃が⾏き届かず、そこに⻭垢(プラーク)などの汚れが蓄積すると、⻭茎に炎症が起きて腫れたりして⻭周病になります。
その状態が進⾏すると、⻭と⻭茎の間にはわずかな境⽬がどんどん深くなり、⻭周ポケットになります。

歯垢(プラーク)が蓄積した状態
そして⻭周ポケットからは、⻭茎の炎症に関連した物質が⾎管を経由して体中に⾏き渡ります。

⻭周病が引き起こす様々な疾患


⻭周病は体中に⾏き渡った結果、以下の様な様々な疾患を引き起こします。
●  糖尿病
●  ⼼臓⾎管疾患
●  低体重出産
●  呼吸器系疾患
●  骨粗しょう症
●  肥満
●  脳⾎管疾患 など

⻭周病が引き起こす様々な疾患
⻭周病の治療は、早期発⾒・早期治療が⼤切です。


まずは⻭周病セルフチェックをしてみましょう︕









 

以上の項⽬に1つでも当てはまったら、⻭周病の可能性があります。当てはまる数が多いほど、⻭周病の可能性が⾼まります。
最近は年齢も関係なく、若い⼈でも⻭周病になる⼈が増えてきています。当てはまらなかった⽅も、⻭周病予防のために定期的な⻭科検診で、クリーニングを受けたり、ひとりひとりに合った正しいブラッシング指導を受けることができますので、⻭を失う前に早期発⾒・早期治療を⼼がけましょう。

参考
特定⾮営利活動法⼈ ⽇本臨床⻭周病学会  http://www.jacp.net/perio/effect/
糖尿病情報センター  http://dmic.ncgm.go.jp/general/about-dm/070/040/01.html
公益財団法⼈ライオン⻭科衛⽣研究所  https://www.lion-dent-health.or.jp/100years/article/health/001.htm

一覧へ戻る