妊娠時のお⼝のトラブル

妊娠中、むし⻭になったり⻭茎が腫れたり…妊娠すると⼥性の体には様々な変化あり、このことがお⼝にも影響します。その原因を知って、⼝腔内のトラブルからお⼝を守り、健康な状態で安⼼して出産を迎えましょう。

妊娠中のお⼝のトラブルとその原因

妊娠中は主に下記のようなお⼝のトラブルが起こります。
●  ⼝の中がねばねばする
●  冷たいもの、熱いものがしみる
●  ⻭ぐきが腫れる
●  ⻭ぐきから出⾎する
●  ⻭の汚れが溜まりやすい …など

なぜ妊娠中にお⼝のトラブルが起こりやすいのでしょうか︖原因を⾒てみましょう。
●  ホルモンバランスの影響
●  唾液量の減少
●  つわりで気分が悪くて⻭磨きしにくい
●  ⾷事の回数が増える
●  ⽢いものや酸っぱいものが好きになるなど⾷の好みの変化 …など

妊娠するまでお⼝のトラブルが無かった⽅でも、これらの影響により不調が現れてきます。また、⻭周病が進⾏すると、低体重出産にもつながってしまいます。
では、これらのトラブルを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。

予防と対策

妊娠中も⻭科健診を受けましょう
妊娠していても⻭科は受診できます。 ⺟⼦⼿帳にも⻭科に関するページができています。 ご⾃⾝の体調を⾒て、安定期に⼊ったら早めに受診することをおすすめしています。横になる態勢が難しい、⿇酔やレントゲンが⼼配など、不安なことはかかりつけの⻭医者さんに相談してください。

いつも以上のセルフケアを⼼がけましょう
⾷べたらこまめに⻭をみがく、気分のいい時に⻭をみがくなど⼯夫しましょう。⻭磨きができないときにはうがいをするなど、体調に合わせたケアをしましょう。


⾚ちゃんの体は、お⺟さんのおなかの中にいるときから作られています。
お⺟さんだけでなく⾚ちゃんのためにも、体調が安定したら⻭科検診を受けることをおすすめしております。
さらにリスクを減らすためにも、普段からケアをしてお⼝の環境を整えておきましょう。

参考
テーマパーク8020 https://www.jda.or.jp/park/prevent/ninsinji.html

⽇本⻭科医師会 http://www.jda.or.jp/pr/pdf/asahiruban/asahiruban_vol42_v01.pdf

育児と乳⻭の情報サイト ママあのね。 https://www.lion-dent-health.or.jp/mama-anone/baby-teeth/article/teeth-examination-01.htm

一覧へ戻る