⻭茎の違和感

4⽉から新しい慣れない環境で新⽣活をスタートされた皆さん、もう慣れましたか︖

新しい環境に少し慣れてきなという反⾯、少し疲れも出てきたのではないでしょうか。また、花粉症や黄砂にも悩まされる季節ですね。
そんなとき、「⻭茎に違和感が…」という経験はありませんか︖
お⼝の中は敏感で体調が悪かったりすると、症状が出やすくなっています。免疫⼒が落ちているときに⾵邪をひきやすかったりするのと同じように、疲労やストレスで免疫⼒が低下すると、お⼝も磨き残しから細菌が繁殖してやすくなり、⻭茎に炎症を起こしてしまう可能性が⾼くなります。また、それらは⼝臭にもつながります。

今⼀度お⼝のケア⽅法を確認しておきましょう。

歯みがきのポイント

①歯ブラシは鉛筆を持つように軽く握る

②歯の表面は毛先を歯の面にきちんとあてて軽く小刻みに動かす

③歯と歯茎の間は45度で軽く小刻みに動かす

④かみ合わせは細かく丁寧に磨く

⑤前歯の裏側は歯ブラシを縦や斜めにあてて軽く小刻みに動かす

⑥歯間の汚れはデンタルフロスや歯間ブラシできれいにしましょう。優しく歯茎を傷つけないようにケアしましょう

フロスや⻭間ブラシの使い⽅は過去の⾖知識「⻭ブラシだけじゃないケアアイテム」フロス(https://ogawa-d-c.com/archives/colmun/column17)、⻭間ブラシ( https://ogawa-d-c.com/archives/colmun/column18)にそれぞれまとめていますので、ご確認くださいませ。

その他キシリトールも効果的です。
キシリトールには⻭垢を付きにくくしたり、⻭の再⽯灰化を促して⻭を強くする働きは、ミュ―タンス菌の活動を弱め、徐々に減少させる働きがあります。⾷後や⾷間、お仕事の合間など、キシリトール⼊りのガムやタブレットで簡単にキシリトールを摂ることができます。

⻭科医院で販売しているキシリトールガムやタブレットは、「⻭科専⽤」のキシリトール100%配合のものです。⼩川⻭科医院でもいろいろな種類のキシリトールガムやタブレット を取り扱っていますので、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

免疫⼒が落ちている時こそいつも以上にお⼝のケアを丁寧にしてあげてください︕
また、初めての⼀⼈暮らしや歓迎会などで⾷⽣活の乱れや、睡眠不⾜なども⾒直してみてください。規則正しい⽣活を守って、⼗分な休養・栄養をとってくださいね︕それでも改善されない場合は、他に原因がある可能性がありますので、早めにご⾃⾝のかかりつけの⻭医者さんに相談しましょう。

一覧へ戻る