口臭のおはなし

口臭の原因は、口腔内の疾患が原因で発生していたり、身体の疾患が原因で発生していたり、原因はさまざまです。
もしかすると、他の人より口臭がきついと自分で思い込んでいるだけかもしれません。

まずは医師の診断を受けて原因を明確にし、正しいケアをすることが口臭予防さらにはお口や全身の健康に繋がります。

口臭が発生するメカニズム


口臭が発生する原因は様々ですが、特に代表的な例を紹介します。

口臭が強い場合は、歯周病が進んでいる場合もあります。口臭が気になり始めたら、早期発見・早期治療をおすすめします。

口臭の改善方法


①お口の中を清潔に保つ

お口のケアは口臭に限らず、身体全体のケアにもつながります。
お口が不衛生な状態だとお口は病気の入り口になってしまいます。

セルフケアだけでは取り除けない汚れもありますので、プロによる定期的なケアを受けましょう。
また正しい知識を身につけ、毎日のセルフケアを心がけましょう。

②唾液の分泌を促進

お口の乾燥は口臭の原因のひとつです。年齢・身体状況・服用薬剤・噛む回数の減少などにより、唾液の分泌が低下します。よく噛むことを意識することや、唾液線のマッサージが効果的です。

③唾液検査

唾液検査を受けると、お口の健康状態をグラフで視覚的に確認することができます。口臭の原因だけでなく、歯茎の状態や、歯周病などの予防にも繋がります。

当院の唾液検査は、お渡しする専用の水で10秒間すすぐだけの簡単な検査です。その日のうちに検査結果が出ます。
お口の状態を視覚的に確認することで更なる改善や予防の意識が高まります。
ご興味のある方は当院スタッフまでおたずねください。

さらに詳しい内容は「息さわやか口臭外来」をご覧ください。

一覧へ戻る