よく噛んで健康に

⼦どものころ、⾷事の時に「ゆっくりよく噛んで⾷べなさい︕」と⾔われたことはありませんか︖
2018年より特定検診の質問票に噛むことに関する質問が加わりました。また、早⾷いと肥満に密接な関係があることが明らかになってきています。
ではよく噛んで⾷べることは、⾝体にとってどのような効果があるのでしょうか︖「⾷育」の時にもお話しましたが、よく噛んで⾷べることの効果をもう⼀度確認してみましょう。

よく噛んで⾷べることの効果


① お口の中をきれいに保つ
唾液がたくさん出て口の中をきれいにし、むし歯や歯周病などを防ぐことがでます。

② ⽣活習慣病の予防
よく噛んでゆっくり時間をかけて⾷べることにより、必要以上に⾷べ過ぎることを防ぐことができます。

③ 脳の働きを活発にする
よく噛むことで脳への⾎液の流れが良くなり、脳が刺激されて働きを活発にします。

④ 発⾳と表情がよくなる
よく噛むことで、⼝の周りの筋⾁を使い、発⾳がはっきりし、若々しい表情を保つことができます。

⑤ 味覚の発達
よく噛むことで、⾷材の味をしっかり感じることができます。⾷事が楽しくなります。

⑥ 全⾝の健康につながる
きちんと噛むことで、飲み込みやすくなり、消化器官の負担を減らします。

よく噛まない理由として、「噛めない」状態ではないでしょうか︖
⻭や⻭茎に違和感や痛みがあったり、⾍⻭や⻭周病で⻭を失ったり …せっかく噛むことを意識しても、お⼝が健康でなければ噛めない状態になってしまいます。
軟らかいものなら⾷べられるからといって、硬い⾷べ物を避けていませんか︖栄養が偏り、健康にも影響が出る可能性も。

お⼝の健康は、⾝体の健康の第⼀歩です。ご⾃⾝の⻭で⾷事を楽しみながら、健康な⽇々を送ることができるといいですね︕お⼝のことで気になることがありましたら、かかりつけの⻭科医院にご相談ください。
当院では、ご⾃分の⻭を⼤切にしていただくためにも、健康診断、健康相談をぜひお受 けください。お⼝の健康を当院がサポートいたします。

参考
e-ヘ ルスネット
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-10-002.html
公益財団法⼈ ライオン⻭科衛⽣研究所
https://www.lion-dent-health.or.jp/business/specific/
⽇⻭8020テレビ
https://www.jda.or.jp/tv/02.html

一覧へ戻る