バイオフィルムって何?

口腔ケア用品のCMでよく聞く「バイオフィルム」。当たり前のように使われていますが、どんなものかご存知ですか?よく聞くけど意外と知らないバイオフィルムについてご紹介します。

 

バイオフィルムとは

バイオフィルムは微生物の集合体のことです。台所や浴室の水回りのヌルヌルもバイオフィルムです。お口の中の細菌のかたまりであるプラーク(歯垢)もバイオフィルムの仲間です。

バイオフィルム

 

バイオフィルムの特徴

細菌の塊が歯の表面に膜を張りバリアとなるため、唾液の作用などをブロックしてしまうだけでなく、どんどん細菌が増殖していきます。

しっかりこびりついているので、歯磨きでは除去が難しく、歯医者で専門的なケアを受ける必要があります。

虫歯や歯周病の原因となり、やがて全身の健康にも影響を与えます。

 

バイオフィルムを予防・除去するには

バイオフィルムを予防・除去するには、バイオフィルムを作らせない、しっかり取り除くことが必要です。

 

正しいお口のケア

歯磨き

バイオフィルムの生成を防ぐためには、日ごろの正しい歯磨きやお口のケアが大切です。歯科医院で正しい歯の磨き方を身につけて実践する、フロスや歯間ブラシを併用する、フッ素やキシリトールを取り入れるなど工夫をしてバイオフィルムを作らないようにすることが大切です。

 

専門家によるクリーニングPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

PMTC

PMTCとは、歯科医師や衛生士といった専門家が、 専用の器械や薬剤を使用して行う歯のクリーニングです。普段の歯磨きでは落としきれないプラークや歯石、バイオフィルムを除去し、虫歯や歯周病の感染を防ぐことができます。

 

虫歯や歯周病などお口のトラブルを起こさないためには専門家によるプロケアとご自身で行うホームケアで、悪いところを作らないようにしましょう。

 

当院では、口腔内のチェックや1人1人に合ったブラッシング指導、PMTC、歯の健康診断などを行っています。ご自分の歯を大切にしていただくためにも、お気軽にご相談下さい。

歯磨き指導

一覧へ戻る