⻭のかぶせものについて

⻭のかぶせものには、銀⻭や⽩いプラスチック(レジン)のもの、さらには保険適⽤外のセラミック素材のものなど様々です。

今回は⼀般的な⻭のかぶせものについてご紹介します。

硬質レジン前装冠
裏側が銀⾊の⾦属で、表側が⽩いプラスチックになっており、主に前⻭に⽤いられます。保険適⽤内です。表⾯がプラスチックなので、年数が経過すると変⾊してくる可能性があります。

硬質レジン前装冠

 

銀⻭
保険適⽤の⾦属の⻭です。主に奥⻭に⽤いられます。耐久性はありますが、周りの⻭と⽐べると少し⽬⽴ちます。稀に⾦属アレルギーの原因になる場合もあります。

銀⻭

 

ゴールド
保険適⽤外の⾦属の⻭です。銀⻭と同様⾒た⽬に⽬⽴ちますが、適合が良く⻭に馴染みやすく、変⾊しにくい特徴があります。

ゴールド

 

ハイブリッド
セ ラミックとレジン(プラスチック)の混合材料で、セラミックの丈夫さとレジンの柔らかさを持ち合わせています。セラミックよりは透明度は低いですが、汚れも付きにくく⽩く⽬⽴ちにくい⾒た⽬です。保険適⽤外です。

ハイブリッド

 

メタルボンド
強度の⾼い⾦属の表⾯に、⽩いセラミックを組み合わせた保険適⽤外のかぶせものです。艶があり、変⾊もしにくいのが特徴です。

オールセラミック

 

オールセラミック
天然⻭に近い⾒た⽬で、適合が良く馴染みやすいのが特徴です。⾦属不使⽤ですが、耐久性にも優れた丈夫なかぶせものです。保険適⽤外です。
セラミックのかぶせものには、様々な素材のものがありますので、かかりつけの⻭科医院にご相談ください。

オールセラミック

 

CAD/CAM冠
保険適⽤で、コンピュータで⻭の形を作成し、ハイブリッドレジンを加⼯機で削り出して作る⽩いかぶせものです。
レジン(プラスチック)より強度、審美性共に優れています。短期間で作成することができます。

結局どれがいいのかわからない…という⽅もいらっしゃるかと思います。
それぞれ素材によって特徴や保険適⽤・適⽤外などメリット・デメリットがありますし、かぶせる部位によっても異なりますので、かかりつけの⻭科医院でしっかり説明を受け、ご⾃⾝に合った素材を選びましょう。

参考
テーマパーク  8020 https://www.jda.or.jp/park/trouble/index18.html
GC  https://www.gcdental.co.jp/clinicalconv/
公益財団法⼈ ⽇本補綴⻭科学会   http://hotetsu.com/files/files_244.pdf

一覧へ戻る