⼝臭予防に⾆のケア

過去のお⼝の⾖知識「原因別⼝臭対策」のときに紹介しましたが、⼝臭にもいくつか種類があります。
起床時、空腹時、緊張時、疲労・ストレスを抱えているときなどに発⽣する誰にでもある⼝臭、⻭周病、⾍⻭、⻭垢、⻭⽯、⾆苔などお⼝の中の原因のほか、呼吸器系や消化器系などの病気によって発⽣する⼝臭、ニンニクやアルコール、タバコなど飲⾷物や嗜好品による⼝臭などがあります。
⼝臭が気になるとき、⻭を磨いたり、ガムやタブレットを⾷べたりする⽅も多いのではないでしょうか。
意外と⾒落としがちなのが、⾆のケアです。⾆の表⾯の汚れは⾆苔(ぜったい)と⾔い、その中には⾷べかすや細菌などが含まれており⼝臭の1つの原因となっています。

⾆の清掃⽅法


⾆苔はうがいをしただけではなかなか取れません。しかし⻭ブラシで⻭を磨くようにこすると、下の表⾯を傷つけてしまい、逆に汚れが溜まりやすくなってしまったり、味を感じる味蕾(みらい)を傷つけてしまうこともありますので注意が必要です。

⾆をケアするアイテム
普段使っている⻭ブラシでも構いませんが、⾆清掃⽤のブラシを使うといいでしょう。
普段使いの⻭ブラシもできるだけ柔らかいものを使いましょう。⻭ブラシは⾆を傷つけそうで⼼配な⽅は、ガーゼを⽔に濡らして指に巻き、下の表⾯の汚れを優しくふき取りましょう。

⾆のケアは1⽇1回、朝がオススメ。
⾆は傷つきやすいので、清掃は1⽇1回を⽬安にしましょう。汚れが気になるとき、または朝は⾆に汚れが多いので朝の⻭磨きと⼀緒に⾏うといいでしょう。

⾆のケア⽅法
⾆の汚れている部分に柔らかい⻭ブラシや⾆ブラシを当て、奥から⼿前に軽く動かしましょう。のどの奥に汚れを押し込んでしまう危険があるので、⼿前から奥や、前後に往復させるのはやめましょう。
そして無理に汚れを取ることはやめましょう。毎日のケアで少しずつ汚れが取れやすくなっていきます。舌をできるだけ前に出して、必ず鏡を見ながら行いましょう。

⾆の正しいケア⽅法で効果的な⼝臭予防を⾏いましょう。
⼝臭の原因は⼀つではありません。様々な要因が組み合わ さています。⻭磨きなどのケアもしっかり⾏いましょう。

参考
・クリニカ https://clinica.lion.co.jp/oralcare/kousyu.htm
・Lidea https://lidea.today/articles/713
・公益社団法⼈ ⽇本⻭科衛⽣⼠会 https://www.jdha.or.jp/pdf/health/hatookuchi_2017100102.pdf

一覧へ戻る