年末年始のお⼝のトラブル

年末年始や冬休みなど、⻑期の休みで⻭医者が閉まっているときに限って詰め物が取れたり、⻭に痛みが出たり…なぜなのでしょうか。
それは、お出かけに⾏ったり、美味しいものを⾷べたり、夜更かしをしたり、普段と少し違った⽣活をしていることが原因にあるからかもしれません。
特に年末年始でよくあるのが”お餅を⾷べたら詰め物が取れた”というのをよく⽿にします。
今回は⻑期の休みにお⼝のトラブルが起こった場合、どのように対策をすればいいのかをお話いたします。

● 詰め物が取れた
取れた詰め物をお持ちください。詰め物の状態によっては、そのまま装着できる場合があります。⾃分で元に戻そうとしたりしないでください。
また、詰め物を外れたままにしておくと⾍⻭になったり、痛みが出たりするリスクが⾼まりますので、できるだけ早く⻭科医院を受診しましょう。

● ⻭がズキズキする
⾍⻭や⻭周病が進⾏したり、⻭にひびが⼊ったり折れたりして炎症が起こり痛みが出る場合は、できるだけ痛む部分で噛まないようにして、清潔に保ち刺激を与えないようにしましょう。

● ⻭や⼝をケガした
転んで⻭をぶつけたりして出⾎したり、⻭が折れた・抜けたなどの場合、⻭科医院に⾏くまでの間に焦らずに応急処置をしましょう。過去のお⼝の⾖知識「⻭や⼝をケガした場合の応急処置について」に簡単ではありますが応急処置のポイントをまとめていますので参考になさってください。

● ⼊れ⻭がこわれた
壊れている⼊れ⻭は使わないでください。お⼝の中を傷つけたり、かけらを飲み込んでしまう危険性があります。

できるだけ早めに⻭科医院で修理(状態によっては作り直さなければならない場合もあります。)してもらいましょう。
ご⾃分で接着剤などを使って修理しないでください。
すぐに⻭科医院に⾏けない場合は、柔らかいものを⾷べるなどし、⾷べ物が喉に詰まらないように気をつけましょう。

休⽇急病診療所について


休⽇急病診療所をご存知でしょうか︖
⽇曜・祝⽇や年末年始など、多くの医療機関が休診の際ににご利⽤いただけます。
休⽇の急な痛みやお⼝のトラブルが起こった場合に、応急的な外来診療を⾏う施設です。
お住いの地域により診療⽇や内容、時間などが異なりますので、トラブルが起こる前にお近くの休⽇急病診療所をあらかじめ調べておくと安⼼です。

⼩川⻭科医院のある東⼤阪市では下記の様になっております。
東⼤阪市(東⼤阪市休⽇急病診療所) http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000006086.html

⽇頃からお⼝のケアをして、⻭科定期健診を受けるなど早めの受診をお勧めいたします。

参考
8020パーク(お⼝の119) http://www.jda.or.jp/park/rescue/contents.html

一覧へ戻る