顎関節のトラブル

最近、テレビで顎関節のトラブルについての特集をよく⽬にします。
近年では顎関節症など顎に関する不調の悩みを抱えている⽅が増えています。
このコラムを書いている本⼈も顎関節症で、顎の痛みに悩まされたことがあります。
顎関節のトラブルとして多い、顎関節症についてご紹介します。

 

顎関節症とは︖

主に顎が痛む、⼝が開けにくい、顎を動かすと⾳がするという症状があると顎関節症が疑われます。このことにより、⾷事がしにくい、硬いものが噛めない、しゃべりにくいなど、⽇常的にも⽀障をきたす場合があります。
さらには頭痛や肩こりのように、顎だけではなく全⾝影響を与えることもあります。

顎の痛み

 

顎関節症の原因

顎関節症の原因はひとつではありません。下記の様に⼈によって様々です。
ストレス
噛みしめや⻭ぎしり
嚙み合わせの問題
スポーツ
打撲や外傷
左右どちらか⼀⽅ばかりで噛んでいる
よく頬杖をついたり、うつぶせで寝ている…など

 

治療⽅法

⻭科医院での治療
治療⽅法は原因や症状によって異なりますが、主にマウスピースで⾷いしばりや⻭ぎしりを予防したり、噛み合わせを調整したり、簡単な筋機能訓練(あごのストレッチ)の指導をします。
原因を突き⽌めて、取り除くことが⼀番の治療⽅法です。

⾃⼰管理
頬杖やうつぶせ寝をやめる
⽇常的に⾷いしばったり、⻭ぎしりをしないように「⾷いしばらない」などメモを⽬に付く場所に貼ったり、上下の⻭が接触しないことを常に意識する
⼝周りの筋⾁をマッサージでほぐす
⾷事の際は左右偏りがないように噛む…など

顎関節症の治療は、⽣活習慣が関係することが多いため、ご⾃⾝で意識して顎に負担をかけない努⼒が必要です。
⻭ぎしりや頬杖などの癖を治すことが、顎関節症の改善と予防につながります。
⼀⼈で悩まず、適切な治療やセルフケアをすることによりほとんどの⽅が改善されますので、お悩みの⽅は⻭科医院で相談してください。

⼩川⻭科医院では顎関節外来があります。さらに詳しくは「顎関節外来」ページをご覧くださいませ。

参考
テーマパーク8020
https://www.jda.or.jp/park/trouble/index04.html
公益社団法⼈ ⽇本⼝腔外科学会

顎関節

一覧へ戻る